女性の薄毛に効果がある育毛剤って市販であるのか調べた結果がコレ!

女性の薄毛が年々増えてきていますが、いつまでもキレイで若々しくありたいと思うのはいつの時代でも同じです。

昔は女性用の育毛剤は手に入りにくかったのですが、最近はドラッグストアや薬局でも比較的簡単に購入できるようになりました。その数も多くて迷ってしまうほどです。100種類以上の中から自分の症状に合った育毛剤を選ぶのは大変です。

沢山ある育毛剤の中でも、特に女性薄毛に効果がある育毛剤市販されてるのか?ということについて調べてみました。

\\私は女性専用育毛剤「ルルシア」を買いました//

目次

女性の薄毛に効果がある育毛剤って市販であるのか調べた結果がコレ!

女性 薄毛 育毛剤 ドラッグストア

女性の薄毛に効果がある育毛剤は市販されてるの?

一般的にドラッグストアで売られている育毛剤と言うのは大手の知名度のあるメーカーや、化粧品メーカ―が製造しているものが多いです。

実際に育毛剤を作ったとしても小さなメーカーだとたとえ良い商品であったとしてもすぐに取り扱ってもらえるかというとそうではありません。ですから大手であれば一見効き目がありそうなイメージがあり、価格もさほど高くないものが多いですが、すべてがお勧めできる育毛剤かといえばそうとは限りません。

実は、市販の育毛剤は簡単に手に入れることはできますが、効果が高いものばかりではありません。

ドラッグストアで売られている女性用育毛剤は2種類ある

ドラッグストアで売られている女性用育毛剤には2種類あります。

  • 普通にドラッグストアで陳列されている育毛剤
  • レジの後ろに置かれていて店員に申し出ないと手に取ってみることができない育毛剤

の2種類です。

店員に申し出ないと手に取れない育毛剤は、医薬品で、病院の処方箋がないと購入することができません。

棚に陳列されている育毛剤はほとんどは血行促進、頭皮の環境を改善するためのものです。一部のハイクオリティな育毛剤を除いて髪の栄養成分などは入っていませんので気休め程度の育毛剤ということです。

「リアップ」などは特許を取っているため効果が期待できる分価格も高いです。ですが、価格が高いすべての商品がよく効くかということではありません。中には安価で効果の高いものもあります。

頭皮に優しいのは「医薬部外品」効果が高いのは「医薬品」

女性 薄毛 育毛剤 医薬品

育毛剤の種類を大きく「医薬部外品」と「医薬品」に分けて比較をしてみました。

医薬部外品はドラッグストアでも購入することができます。効果はゆるやかで医薬品に準ずるものであり、人体に影響が少ない育毛剤です。

頭皮の安全を考えるなら医薬部外品の育毛剤がいいでしょう。医薬部外品はゆるやかではありますが体質に合うなら十分効果の期待できる育毛剤なのです。

治療効果と言う点から見てみると一般的に医薬品育毛剤が効果が高いと言われています。即効性が高い分、副作用という面に関しても医薬品育毛剤のほうが副作用リスクが高くなります。

途中で使用を中断するとリバウンドの為、治療前よりも薄毛が進んでしまうこともあるため、医薬品育毛剤は即効性もある反面副作用のリスクも高いと言えます。

参考 化粧品と薬用化粧品日本化粧品工業連合会

女性が市販の育毛剤を使用する際の注意点は?

医薬品育毛剤は国が認めた「薬」となりますので効果は大きいですが、副作用のリスクもありますので注意が必要です。

育毛剤は男性女性にかかわらず、即効性はないためある程度は使い続ける必要があります。長く使うため強い刺激のない優しい成分の育毛剤を使うべきです。

また香水などと匂いが混ざらないためにも無香料の育毛剤を使うほうが無難でしょう。女性の薄毛は、一般的な男性のハゲとは違うメカニズムで薄毛になるため女性専用の育毛剤を使うのがお勧めです。一般的な育毛剤よりも女性専用の育毛剤を使うほうがより効果が得られるということです。

強い刺激の無い優しい成分の女性専用育毛剤はこちら >>

市販の育毛剤でも効果があるの?

市販されている育毛剤に効果があるかというと、結論からいうとあまり効果は期待できないということです。

それはなぜかというと、ドラッグストアなどの販売棚のスペースが限られていて各メーカーからの商品を全部並べることができないからです。

たくさん販売するには、テレビなどで取り上げられた有名な商品や大手有名メーカーの商品など知名度の高いものなど、より売れるものから取り扱うので、効果がない育毛剤でも数多く販売するためには仕方のないことなのです。

またドラッグストアやコンビニで売られている育毛剤は育毛と言うよりは頭皮ケアがメインの育毛剤が多いというのが現実です。

女性用の育毛剤を市販で購入するメリットとデメリット

女性 薄毛 育毛剤 粗悪品

これから女性用の育毛剤を市販で購入し薄毛対策しようと検討している方はメリット・デメリットを知った上で購入するのがお勧めです。

女性用の育毛剤を市販で購入するメリット:価格が安く、どこでも購入できる

効果が高い育毛剤でも継続して使うことができなければ意味がありませんので、長く使い続けられる価格であるか、というのが重要になります。

その点においてはドラッグストアで販売されている育毛剤は比較的安いということになります。また、ドラッグストアや薬局などで取り扱われていると、実際手に取ってみることができるので購入しやすいというメリットがあります。

女性用育毛剤の価格帯と効果の比較

女性用育毛剤の価格と効果はどのような関係があるのか比較をしてみました。

市販の育毛剤で1本1000円~3000円で販売されているもののほとんどは、育毛トニックと呼ばれるものです。7000円前後なら医薬部外品であるリアップ、カロヤンsなどがあります。

通販の育毛剤は、10000円前後のものが多くなっています。

育毛剤の価格は効果に比例しやすいですが、一概に価格が高いから薄毛や抜け毛に効果が大きいとはいえません。

では安い育毛剤と高い育毛剤の価格の差は何で決まるのかというと育毛剤に含まれている成分や製造方法、企業のブランド名で決まると言えます。また、価格が高い育毛剤だから自分に必ず合うかということもいいきれません。

育毛剤の効果が個人の体質、症状、薄毛の原因などによっても個人差が出てくるということです。

中には安くても効果のある育毛剤もありますが数多くはありませんので注意して選ぶことが必要です。

安い育毛剤はたくさんあってもなぜ安いのか、それなりの理由があるはずです。例えば、安い化学添加物を使っている。育毛に効き目のある成分が少ない。広告費に費用をかけていないなど。

また安い育毛剤は効果があっても副作用があったりすることも多いので、安い育毛剤を使うときは成分を確認する必要があります。

女性用の育毛剤を市販で購入するデメリット:刺激が強く、その他頭皮トラブルに対応していない

市販の育毛剤のデメリットといえば、通販で購入する育毛剤に比べて価格が安い、ということは育毛剤に使われている成分に安い化学添加物などを使っている場合が多いので刺激が強いということです。刺激性が強く品質が低い育毛剤ほどたくさん含まれている傾向があります。

また、もしかぶれ、かゆみなどの頭皮トラブルが起こったとしても保障などの対応をしてくれないところが多いようです。

アフターフォロー(保証)が無い

市販の育毛剤にはアフターフォローがありません。育毛剤の価格が安いのでそこまでカバーできないということですね。

もし、返金制度やアフターフォローなどのサービスを受けたいなら、通販で購入できる育毛剤の公式ページから、高い品質の良い育毛剤を使用することをおすすめします。

通販で購入できる高い品質の良い育毛剤はこちら >>

市販の育毛剤をお勧めしない2つの理由と通販の育毛剤との違い

育毛剤 女性 市販

市販の育毛剤をお勧めしない2つの理由と通販の育毛剤との違いについて解説していきたいと思います。

市販の育毛剤をお勧めしない2つの理由

なぜ、市販の育毛剤をお勧めしないのかその理由として2つ挙げてみました。

  1. 薄毛の改善効果が認められていない
  2. 成分が少ない・質が良くない

この2つに付いて解説していきたいと思います。

市販の育毛剤は薄毛の改善効果が認められていないものが多い

市販されている育毛剤の中には独自性のないものも多く、医薬部外品の育毛剤に含まれている有効成分がすべての人に合うとはかぎりません。

ドラッグストアなどで購入出来る育毛剤は安価ではありますが、塗布した時の清涼感や、塗布した後のジワ~ッとくる感覚が血行を良くしてくれているような気分になることから髪が生えてくるような感覚になってしまいがちですが、思うような育毛効果が得られないようです。

育毛剤というよりトニックという感覚ですね。安価な育毛剤は成分もそれなりなんです。

成分が少ない、質がよくない

ドラッグストアなどで汎愛されている安い育毛剤は「質」がよくないものが多いです。

質が良くないので安く販売できるのです。価格の安い育毛剤は育毛トニックであるとか、薄毛、脱毛に必要な成分ばかりでなく添加物や、アルコール、メントールなど必要でない成分がたくさん含まれていたりします。

また店頭に並ぶスペースの関係から育毛効果の低いものでも知名度が高い育毛剤がたくさん売れる可能性があるので、質の良い育毛剤が売られているとはかぎりません。

市販の育毛剤と通販の育毛剤は何が違うの?

市販の育毛剤
育毛トニックとしての成分が多いので薄毛対策というよりも薄毛の予防をしたい人向けです。頭皮の血行を促進する効果はありますが、効き目よりも宣伝効果のほうがが高く、価格が安いということはそれなりの理由があって有効成分の多くが化学合成成分という育毛剤も多いので、成分をよく見てから使用したほうがいいです。しかし、市販の育毛剤すべてが、効果が少ないわけではありません。
通販の育毛剤
育毛成分は生薬由来成分に特化したものが多いと言う特徴があります。口コミの良い評価の安定した育毛剤を使用する事によって良い効果が期待できます。ドラックストアなど市販の育毛剤と違い、頭皮の血行促進だけではなく脱毛を抑えて、頭皮環境を整え頭皮を健全な状態にしていきます。様々な面から薄毛、脱毛をサポートします。

市販の育毛剤よりも頭皮の薄毛改善に向いている女性用育毛剤は

市販の育毛剤よりも頭皮の薄毛改善に向いている女性用育毛剤は

市販の育毛剤で効果が得られなかったり、市販の育毛剤を使って頭皮トラブルが起きてしまった方の薄毛脱毛の改善に向いているのが、通販の女性専用育毛剤です。

価格も割引などで安いですし、トラブルが起きたときのサポートや効果が出なかったり、体質に合わない場合、返金保証がついていたり、これなら安心して使うことができます。このサポート体制は市販の育毛剤にはないものですね。

おすすめ!通販限定の女性用育毛剤ルルシア

ルルシアは厚生労働省が許可した、効果・効能に有効な成分が一定以上の濃度で配合されている医薬部外品です。こだわりの天然成分で頭皮のケアをしてくれます。通販限定で確かな品質でご満足いただける商品をお届けします。

このルルシアは、「タイプ別マッチングシステム」を採用しており、公式サイトから、自分の薄毛の原因や薄毛のタイプを診断することが出来ます。

女性用無添加育毛剤 LULUSIA -ルルシア-
LULUSIA-ルルシア- /A
※特典:「サプリメント」毎回無料プレゼント、90日の返金保証、送料無料
女性用無添加育毛剤ルルシアは、世界初の「タイプ別マッチングシステム」で毛髪診断士の元に考えられた診断コンテンツにより、それぞれの薄毛のタイプに合った育毛剤「ルルシア ルフレ」「ルルシア シャルム」の2本の育毛剤から最適なものを提案してくれます。まずは完全無料のタイプ別マッチングシステムを公式サイトからお試しください。

公式サイトを見る

通販で購入できる女性用育毛剤にはメリットが多い?

通販で購入できる女性用育毛剤にはメリットが多い?

通販の女性用育毛剤にはどのようなメリットがあるのか、購入を考えている方の参考になればとまとめてみました。

買い忘れないために定期購入が出来る

市販の育毛剤を使っているとつい買い忘れてしまうってことがありますね。通販の定期便なら一本使い切るころには次の育毛剤が送られてくるので、自分でお店に買いに行く手間が省けるとともに続けて使用し続けることができます。

その様な理由で通販の定期便を購入することが出来る通販がおススメです。

通販メーカーのサポートが手厚すぎる

通販で買える育毛剤には、電話やメールでのサポートを行っているところが多いです。

メーカーが独自でサポートを行っていて、返金保証や薄毛、脱毛などの相談をすることができるので便利です。ぜひ活用してください。

通販なら誰にもばれずに購入できる

薄毛が気になってきて店頭で育毛剤を購入するのはやはり恥ずかしくて、勇気がでないかもしれません。

通販なら誰にも気づかれずに育毛剤を購入することができますし、パッケージには「育毛剤」と言う言葉はどこにも書かれていません。ですから、宅配の業者さんにも知られることなく育毛剤を購入することができます。

女性用育毛剤を選ぶ上でチェックしたい4つのポイント

女性用育毛剤を選ぶ上でチェックしたい4つのポイント

女性用育毛剤を選ぶ上でのポイントを解説したいと思います。

いざ女性用育毛剤を買おうと思ったら、育毛剤の多さに驚いてしまうでしょう。種類が多いので迷ってしまうかしれないですね。

そこで女性用育毛剤を選ぶ際のポイントを解説したいと思います。参考にしてみてくださいね。

ポイント① 自分の薄毛の進行度にあっているか

薄毛は初めは気が付かないもの。少しずつ薄毛の症状が進んでいくものです。

薄毛が進んでしまってから焦っても後の祭りなので、薄毛の状態に応じて対策を行う必要があります。

  • 初期の薄毛:生活習慣を改める・髪の健康を考えたシャンプー方法に変更する
  • 中期の薄毛:症状が悪化する前に対応策を考える必要があります。また生活習慣の見直しや、育毛剤を使用することやサプリメントを飲む。
  • 後期の薄毛:症状が悪化してきた状態なら積極的に薄毛のケアが必要です。育毛剤を使う場合は自分の薄毛の原因に合った育毛剤を使用することが必要です。必要なら専門のクリニックで治療をうける。

ポイント② 自分の頭皮のタイプにあっているか

女性 薄毛 頭皮

薄毛に悩み始めたときに育毛剤をつかってみようかなと考える女性も多いはず、でも薄毛の原因や症状は人それぞれ。

育毛剤も自分の原因タイプに合ったものを選ばないと効果があらわれないかもしれません。

女性の場合ホルモンバランスの変化や生活習慣などによって使う育毛剤も変えなければ効果が表れないかもしれません。

自分に合った育毛剤がどれなのか慎重に選びましょう。

無添加で頭皮への刺激が少ない育毛剤

薄毛や脱毛の女性には、どんな育毛剤が効果があるのでしょうか?

効果のある育毛剤というのは有効成分が良質、アレルギーを起こす添加物が入っていない。専門家が開発にかかわっているので効果が高い。など。

女性の頭皮は男性よりも敏感なので、男性用よりも刺激が少なくものがいいです。化粧品でも現在は肌に優しい無添加、無香料の自然なものを選ぶ方が多く存在します。それと同じで、頭皮が、敏感であるとか、刺激に弱いと感じられる方が適当に育毛剤を選ぶのは頭皮の状態が悪化する可能性があるので刺激のないものを選ぶことが大切です。

肌に優しい無添加、無香料の自然な育毛剤はこちら >>

ポイント③ 続けやすい価格帯の育毛剤

育毛剤というのは、数か月から数年にわたって使用していきたいものなので、使い続けられる価格帯の育毛剤を使用するほうがいいです。

安い育毛剤は有効成分があまり入っていないものがあるので、効果がある育毛剤をできるだけ安く買えたほうがいいです。

通販で割引で買えるキャンペーンを利用して最低でも3か月は同じ育毛剤を使い続けましょう。3000円か4000円程度の価格帯の育毛剤で、これなら長く使えるかなと思えるものがあれば長く使い続けるということが大切です。

ポイント④ 間違っても男性用は選ばない

女性の薄毛に使う育毛剤ですが、気を付けていただきたいのは、男性用を使わないということです。

男性と女性では薄毛になる原因が違います。主な原因として女性ホルモンと男性ホルモンが関係してきます。ですから育毛剤に対する有効成分も違ってくるため間違った育毛剤を使うとかえって頭皮のかぶれや炎症を起こす可能性があります。

男性用の育毛剤は刺激が強いものが多いので、刺激の少ない女性用の育毛剤を使うことが大切です。薄毛の状態も男性と女性ではまったく違うので育毛剤の成分も違うということを知っていてください。

女性用育毛剤に関するよくある質問

いざ育毛剤を使ってみようと思ったときにいったいどれがいいのか悪いのか迷ってしまうかもしれませんね。

ここでそんな悩みをすっきりと解決できたらいいなと思います。


値段が高い育毛剤のほうが効果があるの?

値段が高い育毛剤=高級。ということになりますが、値段の高い育毛剤は、質の良い成分、体に優しい成分がたくさん入っていることが多いです。逆に高くても質の悪い育毛剤もあります。

ふつう、育毛剤の値段が高いと効果がありそう、と感じますよね。でも値段の高い育毛剤が自分に合っているとはいえません。

逆に値段が安くても質が良くて自分に合う育毛剤もあります。要は自分の薄毛の症状に合ったものであれば育毛剤の値段は関係ないということですね。

自分の薄毛の原因に合った育毛剤を選びましょう。


女性用育毛剤はM字ハゲにも効果があるの?

育毛剤でM字ハゲが治せるのかといことですが、改善することは可能です。でも、すべてのM字ハゲが改善されるのかというと、髪が残っていない部分は難しいです。

育毛剤と言うのは育毛(髪を育てる)、脱毛予防に効果があるもので、今生えている髪に働きかけるものだから髪が抜けきってしまって、髪が生えて来ない部分と言うのは細胞が死んでしまっている可能性が高いからです。

そもそもM字ハゲというのはAGA(男性型脱毛症)の症状の一つなので、M字ハゲと呼ばれるハゲはたまたまM字型にはげたと言うだけのことで、特別なものではないのです。


もし育毛剤で効果がなかったらどうすればいいんでしょうか?

もし育毛剤を使ってみて効果がなかった時はどうしたらいいでしょうか?

  1. 自分の薄毛が今どのような状態なのか確認する

    育毛剤というものは薄毛が進行してしまった状態であれば、薄毛の進行を止めることはできません。あくまでも初期の状態や薄毛を予防したいときに効果があるものなのです。ですから薄毛の状態がかなり進行しているならば、思うような効果が出ない可能性があるのでご自分の薄毛がどんな状態なのか確認する必要があります

  2. 育毛剤の使用期間を確認する

    育毛剤というのは使ってすぐ効果があるものではないので効果が現れるまで最低3か月は要します。ですからこのことを踏まえたうえで効果が出ないとあきらめてしまうのはもったいないです。根気よく半年、1年と継続して育毛剤を使用することをお勧めします。

  3. 育毛剤の使用方法と使用量は適切か

    育毛剤の効果が出ないと感じたとき使用方法に間違いがないか確認してみてください。順番として、頭皮を清潔にする→頭皮全体に塗布する→適量使用する→塗布した後しっかり頭皮になじませてマッサージする

以上の3点を確認してくださいね。もしそれでも効果が得られない場合は育毛剤があわないのかもしれません。他の育毛剤に変えてみてもいいかもしれません。


育毛剤以外でできる薄毛対策はあるの?

育毛剤以外でできる薄毛対策はあるのか気になりますね、調べてみましたので参考にしてください。

  • たんぱく質、亜鉛、ビタミン、鉄分などを多く含んだ食品の摂取する
  • タバコ、飲酒をなるべく減らす
  • 夜更かしは髪を作るために妨げになりますので睡眠時間をしっかりと確保
  • 朝シャンプーは頭皮の脂肪分の取りすぎになるので避けたほうが良い
  • 頭皮のマッサージすることで頭皮の血行を促進します
  • 正しいシャンプーの仕方をする。

など、日常できることをやりましょう。

特に育毛シャンプーの使用や、髪の栄養を補う食事がお勧めです。

薄毛、抜け毛、の予防には、頭皮環境を整えることが最優先です。そのためには体質に合うシャンプーを使用し、頭皮環境を整えること。頭皮マッサージも併せて実践することが大切です。

頭皮環境の改善は育毛や育毛剤を使用したときの効果にもかかわってきます。

また、食事の内容によっては薄毛や抜け毛の原因になってしまうので髪の栄養を補う食事がお勧めなんです。

髪の毛というのは99%がケラチンというたんぱく質でできています。髪のほかにも爪や筋肉もたんぱく質でできています、生命維持のために大切なたんぱく質なので栄養不足になると髪の毛や爪などに栄養が回らなくなります。

髪の毛の健康を維持するためには普段から良質のたんぱく質をとって栄養不足にならないようにしましょう。

抜け毛 減らす 食べ物抜け毛を減らす食べ物なんてあるの?髪に良い食べ物とダメな食べ物

育毛剤にはどんな効果があるの?

育毛剤でどんなケアができるのか、どんな効果があるのか気になるところです。まとめてみました。

  1. 頭皮環境を整えることができる

    健康な髪に導くためには、頭皮環境を整える必要があります。
    育毛剤を使うことによって皮脂のつまりが原因となる脱毛を抑えることができますが更に頭皮の保湿をして頭皮の乾燥や皮脂の過剰な分泌を防ぐことができます。

  2. 頭皮の血行を促進を促す

    髪に栄養を運ぶこと、即ち血液の流れをよくすることはとても大切なポイントとなります。髪の栄養分は血液によって運ばれて来るので血行不良は髪への栄養分不足になります。育毛に大事な血行を補うのが育毛剤です。

  3. 頭皮の抗菌、殺菌作用がある

    頭皮には多くの雑菌がすみついていて(常在菌)頭皮の環境を整える働きをするものもあります。しかし、頭皮環境が悪い、頭皮に傷がある、といった場合に雑菌が繁殖すことがあるので育毛剤で頭皮の雑菌を抑え、育毛を促すのです。

ルルシアの効果を購入前にチェック!ルルシアの特徴と効果的な使い方

女性用育毛剤にはリスクや副作用はありますか?

医薬部外品と呼ばれる育毛剤、または化粧品に分類される育毛剤は医薬品に比べて育毛の効果があまり感じられないものもあるのでその場合金銭的なリスクも考えられます、金銭的リスクをなくしたいなら確実に効果のあるものを選ぶことが重要です。

次に育毛剤のリスクは副作用があるということです。

医薬部外品や化粧品に準ずる育毛剤は医薬品に比べるとあまり副作用の症状は出にくいです。ですが、肌が敏感な人はアレルギー症状が出ることもあります。パッチテストをしてから育毛剤を使用することをおすすめします。

育毛剤を使ったときに副作用が出る場合として、大きく分けると

  • 医薬品の育毛剤を使ったとき
  • 添加物が多く入った育毛剤を使ったとき

とに分かれます。

医薬品の中で副作用の発生率の高い成分といえばミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドですね。

この成分が使われている育毛剤は重い副作用が出やすいので医師、薬剤師からしっかりと説明を受けて購入するようにしましょう。

また添加物の入った育毛剤を使うことによって頭皮に湿疹、ふけ、かゆみなど頭皮の炎症が起こることがあります。長く使うものなので育毛剤の成分には注意が必要です。


育毛剤は効かないって言うけどほんとなの?

育毛剤は何故,効かないと言われているのでしょう。検証してみました。

医薬品は効果がはっきりしていて医薬部外品は効果が穏やかです。医薬部外品はほとんどが育毛剤の効能は脱毛を防止することと育毛です。

育毛剤は今ある髪に作用して抜けにくくする。また。髪が成長していくようにする、ということが目的なので、髪がなくなってしまった場所は生えてきません。

発毛剤と違うところなので、髪の毛のないところには生えてこないということですから、勘違いをしてしまうということもあるのです。

効果がないという人の共通点は、

効果がないという人の共通点
  • 使用期間が短すぎる
  • 正しい使い方をしていない
  • 正しい量を使っていない

などです。

正しく使っても効果がないというときはその育毛剤は自分にあってないのかもしれません。他の育毛剤を使ってみたほうがいいです。


男性向けと女性向けの育毛剤はどう違うの?

まず最初に男性と女性とは脱毛の原因が異なっているということです。

男性の場合、男性ホルモンが髪の成長の妨げになります。ジヒドロテストステロン(DHT)が髪の成長を阻害することが主な原因となります。

女性の場合は女性ホルモンが減少することで髪の寿命が縮まってしまうのです。

男性の薄毛と女性の薄毛は原因が違うため、育毛剤の成分も違ってくるということですね。

ではどのように違うのかというと

  • 男性向けの育毛剤の成分の目的

    男性ホルモンの影響を抑制する・血行を促進する・皮脂分泌による毛穴のつまりに対して皮脂を分解する。

  • 女性向け育毛剤の成分の目的

    女性ホルモンの減少に対する女性ホルモンに代わる成分を補給・髪に送られる栄養分の補給・加齢による頭皮の血行不良、乾燥に対する保湿。

男性用育毛剤は頭皮の皮脂を分解するため、アルコール成分が含まれていますが、女性用育毛剤はアルコール成分不使用をアピールしている商品が多いです。

また、女性の育毛剤は香り、容器のデザインにこだわって、育毛剤と意識されないような工夫も見られます。

このように男性と女性の原因も成分も違ってきますので、男性は男性の女性は女性の育毛剤を使うことをおすすめします。

まとめ:女性の薄毛に効果がある育毛剤って市販であるのか調べた結果がコレ!

市販の女性用育毛剤を買おうと検討している方の参考になればと検証してみました。

現代は薄毛に悩む女性が増えてきていますのでどこでどんな育毛剤を買ったらいいか迷っている女性も多いかもしれません。

育毛剤を購入するうえで参考になれば幸いです。

自分に合った女性用育毛剤をチェックする >>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です